よりどりみどりな情報ブログ

お得な情報、面白い情報、個人的な情報などよりどりみどりに緩い感じでお伝えします。

アニメ

今の子はママレード・ボーイを知っているのか?やんわり解説しましょう!

投稿日:

Sponsored Link

20代後半ぐらいから40代手前の女性はとても懐かしいと思います。

でも20代前半、10台の方は『????』ってなるのでは?

 

そんな方にやんわりと読みやすい長さでご説明しましょう。

 

『ストロボ・エッジ』『PとJK』の廣木隆一監督がメガホン、

ドラマ『ラブジェネレーション』『神様、もう少しだけ』などで知られます浅野妙子が脚本を執筆したようです。

(ラブジェネと神様~を知らない方が多いでしょうねw)

 

作者の吉住歩氏は『実写化は憧れで夢だった』っと語ってますね。

 

あらすじ

お互いの両親がダブル離婚&ダブル再婚して、

まさかの突然ひとつ屋根の下で暮らすことになる高校生のラブストーリー…

あらすじだけ見たら、親…クズ過ぎるやろ!!w

 

ま…まぁそれだけじゃないさ…

舞台は高校でありながらも、

三角関係や教師と生徒。…などなどw

大人向けの恋愛模様が描かれてます。

 

ママレード・ボーイの経歴

 

月刊少女マンガ誌「りぼん」にて、

1992年5月号から1995年10月号まで連載されていました。

 

その後、

 

1994年にテレビアニメ化、

1995年にアニメ『劇場版ママレード・ボーイ』が公開されました。

また2001年には台湾でテレビドラマ化もされ、

長年にわたり国内外のファンに愛されています。

(台湾で先に実写化…)

 

誰が出るの??

今作はダブル主演になります。

 

同い年の遊と同居生活することになる女子高生・小石川光希(こいしかわ・みき)役を女優の桜井日奈子さん、

(岡山の奇跡っと呼ばれている方です)

頭脳明晰・スポーツ万能と王子様を絵に描いたような松浦遊(ゆう)役を俳優の吉沢亮さん。

(『銀魂』の沖田総悟役に出てたイケメンさんです)

 

他の二人の関係をごちゃごちゃさせるキャラの配役は決まってません。

 

 

色んな声があります

やはり実写化にする事によって、

昔の漫画だけに色々な機器、

特に漫画の中では重要なボイスレコーダーがありましたが、

その辺りもどのように使用されるのか?

まさかスマホじゃねーだろうな!

等々の声もあります。

実写化自体が反対の方も。

 

映画やドラマの実写化の宿命ですかね。

 

上手い事作ってほしいですね。

 

2018年公開のようです。

楽しみにお待ちしましょう!!!

-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

本日の雨で高校野球の中止によって関西のプリキュアとエグゼイドがまさか被害に。

Sponsored Link このシーズン!! 僕は大好きです! 高校野球さいこーーー!!!   でもでも嫌がる人もいるのも事実。   Contents1 女性2 子供3 男性(こ …

アーカイブ